FC2ブログ
topimage

2020-09

干焼蝦仁(カンシャオシャーレン・エビのチリソース炒め) - 2006.08.19 Sat

干焼蝦仁(カンシャオシャーレン・エビのチリソース炒め)
干焼蝦仁
クックドゥで海老チリです。
エビは高いから中々手が出ないんだよね。
緑色に見えるのはチンゲン菜です。
エビチリソースには長ネギを刻んだものも加えています。
けっこうご飯に合うんだよね。


もうひとつでは2006.08.04下書き状態のもの

鱈のムニエルガーリックバター風 - 2006.08.14 Mon

鱈のムニエルガーリックバター風
鱈のムニエルガーリックバター風001
鮭に塩、胡椒して小麦粉をふってからバターで焼きます。
そのときににんにくも加えてガーリックバター風味もつけました。


もうひとつでは2006.08.04下書き状態のもの

シーフードピラフのクリームソースがけ - 2006.08.09 Wed

シーフードピラフのクリームソースがけ
シーフードピラフのクリームソースがけ001
ベシャメル、シーフードミックスを使いピラフを作りました。
ベシャメル(クリームソースは小麦粉とバターとミルクと洋風だしで作ります。
シーフードミックスをバターで炒めて(料理用白ワイン)塩、胡椒してクリームに加えておきます。
バターで炒めたお米に塩、胡椒洋風だしを加えて炊きます。
炊き上がったらバターライスにシーフード&ベシャメルをかけていただきます。
これ、あるレストランであったのを自分なりに真似てみたんだけど中々美味しいよ。


もうひとつでは2006.08.04下書き状態のもの

デミハンバーグ(洋食)  - 2006.08.04 Fri

デミハンバーグ(洋食)
デミハンバーグ(洋食) 001
ハンバーグを焼いて洋食みたいな感じに盛り付けてみました。
ハンバーグは合いびき肉を使っています。
あまりこねないで焼いてお肉の食感を残しています。
デミは家庭デミで中濃ソースと ケチャップを合わせて作ったものです。
付け合せにインゲン、にんじん、ジャガイモを使いました。
野菜はレンジした後にバターでササッと炒める感じにすると風味が付いて良いです。
デミハンバーグ(洋食) 002


もうひとつでは2006.08.04下書き状態のもの

薄かつ(豚かつ) - 2006.07.31 Mon

薄かつ(豚かつ) 2006.07.31-08.01
薄かつ(豚かつ)001
【お品書き】
今日は薄豚かつです!
豚かつは好物の一つです…
揚げ物全般に言える事なんですが、揚げ物は揚げたてが美味しいです。
一人暮らしの方は中々作るのは大変ですからお店で食べた方がいいと思います…
豚かつには何をかけて食べるのか?私は気分次第でいつも違います。
オリバーどろソースだったり、普通の中濃系やそれに練りからしを加えたり、ウスターだったり最近はお醤油でも食べます。
今回は2枚揚げたんですけど残りの1枚は明日、かつ丼にでもしようかと構想中です。
上手くいったら記事にします。
案外ボツも多いので…
構成の関係で8月1日付けですが今日は7月30日(日)夜でございます…


【お品書き】
今日は薄い豚ロースを使って薄かつを揚げてみました…
シソやチーズを挟んで作ろうかとも思ったのですが次の機会にしておきます…
薄かつ(豚かつ)002
【深夜食堂流作り方】
はじめに揚げ物はある程度料理や火加減等に慣れた方以外はやらない方がいいと思います(このブログは一人暮らしさんの節約食生活晩御飯が基本だから)。
手間も時間もかかるし惣菜買った方が割りが良いですし揚げ物は危ないですから…
(材料)
豚ロース薄切り、玉子、小麦粉、パン粉、塩胡椒、キャベツ、サラダ油。
薄かつ(豚かつ)003
【その1】
先ず豚肉の脂肪の所に包丁で切り込みを数箇所入れます。
こうすると揚げた時に肉が反り返るのを防げます。
そして包丁で肉をトントン叩いておきます。
(薄いから不要かもしれませんが肉の反りを防ぐ意味もあります。)
薄かつ(豚かつ)004
【その2】
お肉に塩胡椒して小麦粉を満遍なく付けて溶き玉子に付けてパン粉を付けます。
薄かつ(豚かつ)005
【その3】
私は少なめのサラダ油で揚げます(油の処理に困るし、危険だし、そんな理由です。イタリアではこんな感じでカツを揚げるそうです)。
サラダ油の温度に気をつけながら揚げて行きます。
フライパンを傾けたり、傾けたままカツに油をゆすってかけたりしながら根気良く揚げます。
(ここら辺の揚げ加減は経験しかないです)。
薄かつ(豚かつ)006
【その4】
揚げ上がったら盛り付けです。
キャベツの千切りとかトマトとかスライスレモンなんかを添えて出来上がりです。
揚げ物は大変です…
素直に惣菜屋さんで買った方が安上がりです…疲れた…

トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグその1&2 - 2006.07.28 Fri

トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグその1&2 2006.07.27-28
トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグ001
【深夜食堂その1】
ハンバーグはパンパン空気を抜きながら上手く形を作ったら真ん中を少し指で押して凹ませます。
厚さは2㎝以内かなぁ…
焼いたり煮たりすると結構ふくらみますよね…
トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグ002
【深夜食堂その2】
フライパンの中の白っぽいカケラはにんにくです…
ハンバーグの写真を写すといつも黒コゲみたいに為ってしまいます。
何故だろう…
ハンバーグは表面を強火で2分ずつ焼けば十分です…煮込んじゃいますから。
トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグ003
【深夜食堂その3】
デルモンテ煮込み用トマト缶に水を足し沸騰してきたら弱火にして表面を焼いたハンバーグをドボンの図。
トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグ004
【深夜食堂その4】
完成です!
バジルの葉を添えるとチョットイタリアンな感じに見えます。
最近は自宅プランターや鉢植えで栽培できますし栽培自体も水さえ忘れなければ何とかなります。
最初に栄養の粒を置いておけばOKです。
土は買ったばかりならそのままでOKです…
さてさて食べましょうか…


トマトソースで煮込んだ煮込みハンバーグ005
【お品書き】
日付は構成の関係で明日になってますが今日は27日です…
本当は26日ですけど…

煮込みハンバーグ!思ったより上手くいきました。
トマトで煮込んでも酸っぱいかなぁとか、味付けこれで大丈夫かなぁ…
とか思いながら作ってました…

機会があったら何処かの評判の良い洋食屋さんで食べてみます。
多分違うんだろうなぁ…
外で煮込みハンバーグ食べた事無いんで…

それでは御飯にしましょうか…

夏の野菜のカレー  - 2006.07.24 Mon

夏の野菜のカレー 2006.07.24 Pt.1+2
夏野菜?でカレーライスを作りました…
参考にしたのはNHK今日の料理7月号の写真です…
本屋さんで見てみてください…
以下材料と作り方など…
夏の野菜のカレー001
先ず時間少々節約の為、玉葱を微塵切りしたあと500Wの電子レンジで5分加熱しました。
それをきつね色になるまで根気良く炒めます。
夏の野菜のカレー002
使った材料です…
茄子…油で炒めます。
ジャガイモ…レンジで加熱しときます。その後水煮します。
にんじん…レンジで加熱しときます。その後水煮します。
インゲン…端っこ切って2分ボイルします。
夏の野菜のカレー003
炒めている玉葱にベーコンの微塵切りを少々加えます。
その後合い挽き肉を加え炒めます。
夏の野菜のカレー004
炒め終わった玉葱です。
夏の野菜のカレー005
炒め終わった玉葱に水→市販のカレールー→トマト缶を様子を見ながら加え煮込んでいきます。
煮込み終わったら一旦冷まします。
再度加熱して御飯に盛るわけですが…
例の本の様にしたかったので野菜はカレーと一緒に煮込まず盛り付けの段階で加えました…
それがこれです…
どんなもんでしょ?


夏の野菜のカレー006
【お品書き】
大きな写真掲載してみました…
今回の野菜カレーですがトマト系カレーの温野菜付きといった感じです…
NHKテキスト?を意識したのでまぁ良いかぁと…
夏の野菜のカレー007
【お品書きその2】
さてさて茄子なんですが茄子料理を作る時に思うのは油で炒めると油を吸い過ぎてしまう感じがしてどうしようといつも悩んでしまいます。
多めの油にサッと通すのがよろしいのでしょうか?
悩みます…

大きな写真は色々難しいですね…

豚の生姜焼き - 2006.07.05 Wed

豚の生姜焼き
豚の生姜焼き001
【ひと言】
昨年の下がっていた記事のUPです。(文は今書きました)
昔使っていたカメラのもので写真は甘いですが母の作った豚の生姜焼きです。
今年引退しましたが実はうちの母は手作り惣菜のプロでした。
今迄何一つ教わった事が無いのですが最近は分らないことがあると教えをこうています。
例えば「ふき」ってどうやって調理するの?みたいな感じで…
これからは時間を見つけ教えを講と思っています。

トマトキーマカリー  - 2006.07.01 Sat

トマトキーマカリー
トマトキーマカリー 001
【お品書き】
写真を始めから大きなものを写してやってみました。
どんなものでしょう?
実際どの位大きくなったりサムネイル化されたりするのかわからないのでいわば実験なんですけど…
大きくすると色々な粗が目立ったりして大変ですねぇ…
もっと研究しないと駄目ですね。
トマトキーマカリー002
【作り方】
(材料)
合挽き肉か牛挽き肉、パセリ、玉葱、じゃがいも、トマト缶、カレールー、洋風だし、粗挽き胡椒、カレー粉。
先ず玉葱を微塵切りしてキツネ色になるまで炒めます。
次に挽き肉を炒めます(カレー粉や粗挽き胡椒を入れます)。

ジャガイモの皮をむき厚さ6ミリ位のスライスにしてホクホクになる位レンジします。

炒めた玉葱と挽き肉が入っているフライパンに水ないしお湯を入れ煮立たせます。
カレールーを入れます。
ルーが溶けていきますが離れずかき混ぜます。
数分したらカットトマト缶を入れますが少しずつ入れて好みの味を見つけて下さい。(少し洋風だしをいれます)
かき混ぜ温まったら先ほどのジャガイモを入れフライパンをゆすります。

一旦冷ましてから再度加熱して出来上がりです。
ご飯にかけてたべましょう…(刻みパセリを散らすと彩りがいいよ!)

注意(塩はトマト缶やら洋風だしやらカレールーの塩気で充分だと思います。塩は使わない方がいいです。)

角煮丼  - 2006.06.06 Tue

角煮丼002
【ひと言】
完成です!
味付けはすき焼きのたれを中心に煮込みましたが各々のたれで煮てみて下さい。
私は煮過ぎると固くなるのでそこそこしか煮てませんがそれでも20分くらいでしょうか…
裏でもない記事ですが違う画を掲載しときます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

JR東日本東京駅の時計

blog始めて

'08.02.20.21:00~ユニ

'10.03.18.22:43~総項

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
128位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

深夜食堂からのお知らせ

深食

Author:深食
なるべく安く自炊してたまに外食。
高級なものは無いけれど、それなりに楽しくご飯を食べる。
外食は主に横浜市、神奈川県内…
たまに他んとこ…



ハマジン2009.09
ハマジン

CalendArchive

インフォメーション

~お知らせ~
2010.03.18(木)曇り
このblogのタイトルは深夜食堂ですがblogのタイトルが深夜食堂なだけで外食編に登場するお店が深夜営業しているわけではありません。
また価格、休日、メニュー、メニュー、営業時間、移転、閉店してしまっている等、他の変更などがあるかも知れません。
(実際あります)。
特に古い記事などはその傾向にあります。
blogの記事は参考程度に留めておいて各自最新の情報は他から検索してみて下さい。
2008.02.09(金)
深夜食堂も随分と長く続けてきました。
始めた頃と比べると色々と考える事も多くなってきました。
料理レシピや料理にについてですがこれは深食が日々作りながら獲とくしていったものや本を頼りに深食なりにアレンジしたもの、箱の裏書その通りに作ったものなど様々です。
より良い作り方とか自分なりの作り方がある方はそうしていただくとして基本的には深食って人はこうやってこの写真の物を作ったんだと云う風にとらえて頂きたいのです。
素人のにわか仕込みですからプロ急の突っ込みうをされても何も言うことが出来ません。
また深夜食堂外食編などについてですが、当初の目的は自分なりの料理の見識を高める為、ある意味にわか仕込み的料理の向上の為に勉強も兼ねてと云った意味合いで始めたものでした。
ですからこのブログでは脇役的な存在といった位置づけです。
また内容については深食が感じたことを柱にして書いています。
料理の好みはそれぞれあると思います。
そこら辺が実はとても難しいところなんですが理解していただきたく思います。
また確認のとれていない此処の事情や情報の中で深食なりに思うところのある内容は後に訂正や削除をする場合があります。
それは深夜食堂本文またはコメントもしかりです。
またちょっとこれは深食だけに伝えたいと思う内容のコメントはSECRET: 管理者にだけ表示を許可する にチェックを入れてコメントしていただければ幸いです。
失敗を回避する為にコメントは認証性にしました。
またFC2ブログをお持ちの方でそのSECRET: 管理者にだけ表示を許可するのコメントに対して回答を欲する方は自身のブログのURLを書いていただければは内容によってはSECRET: 管理者にだけ表示を許可するの方法でコメントさせていただく場合があります。
まだまだ至らないところがあるとは思いますが深夜食堂これからぼちぼちやって行きたいと思います。

その他只今、あれこれ工事中です。気長にお待ちください。


全記事(数)表示

全タイトルを表示

検索フォーム

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

下書き(外) (0)
下書き(家飯) (1)
下書き(ドッグ) (0)
2019.10~お外 (100)
2019.10~おうち (237)
2014.10~お外 (564)
2014.10~おうち (664)
~2014.09 (486)
2015.12~おうちパン (479)
このblogのお知らせ他 (25)
深食コラム (16)
深食の風景 (4)
絵文字 (24)
お母さんの食卓 (39)
外食未掲 (1131)
自炊未掲 (6)
マルシン他ハンバーグ (48)
創作ご当地丼定食 (26)
創作国際丼定食 (26)
仮】握り飯+お粥 (18)
仮】リゾット+お茶漬け (6)
仮】ハンバーグ (27)
仮】カップ麺 (128)
仮】 豚肉丼定食 (102)
仮】 鶏肉丼定食 (14)
仮】 牛肉丼定食 (14)
仮】 魚貝丼定食 (39)
仮】 その他丼定食 (44)
仮】 カレー/ハヤシ (74)
仮】 中華 (67)
仮)炒飯/焼飯/炊込/混ぜ (61)
仮】 パスタ (113)
仮】 焼きそば (52)
仮】 他麺類 (24)
仮】 ぱん (56)
仮】おかず、一品 (28)
仮】 チョコレート (3)
仮】 洋菓子 (2)
仮】 デパ地下他 (41)
仮】コンビニ (13)
もう一つの深夜食堂 (61)
沿線別 (963)
相鉄・小田急沿線+ (270)
相鉄+ 一覧 (2)
小田急沿線+一覧 (1)
桜木町・みなとみらい (12)
桜木町・野毛・日ノ出 (231)
伊勢佐木・福富町 (65)
元町・中華街・山下公園 (24)
関内・馬車道 (97)
横浜駅周辺 (150)
阪東橋・横浜橋・中村 (64)
横浜駅以北沿線 (36)
JR・京急川崎駅周辺 (7)
神奈川県内その他 (4)
マクドナルド (144)
モスバーガー (85)
ドムドムハンバーガー (58)
DOMDOM MENU (1)
ロッテリア (10)
バーガーキング (15)
ウェンディーズ (1)
ミスタードーナツ (4)
松屋・松乃家 (106)
吉野家 (31)
すき家・ゼンショー (23)
ファミレス (39)
お店別MENU一覧 (10)
センターグリル (1)
イタリーノ (1)
ミツワグリル (1)
グリル桃山 (1)
レストランテル (1)
レストラン・喫茶ぷらむ (1)
キクヤ (1)
コトブキ (1)
和食いちばん (1)
中華料理鶴廣 (1)
外食料理別一覧 (3)
洋菓子・サバラン (1)
米軍海軍厚木航空基地 (2)
東京 (98)

月別アーカイブ